Airbus A380.成田線で行くドバイの旅

ドバイエリア情報

ダウンタウン

世界一に溢れ、今もなお発展が続くエリア。全てにおいてスケールが大きく、一日では遊び足りない!

観光スポット
  • バージュカリファ
  • バージュカリファ
  • バージュカリファ
バージュカリファ

ドバイといえばここ!163階建て・828mの高さを誇る世界一高いビル。
124階/125階と148階に展望フロアがあり、ダウンタウンが一望。他にもレストラン、オフィス、高級ブランド「アルマーニ」初監修のホテル&レジデンスなどが入る。

  • ドバイモール
  • ドバイモール
  • ドバイモール
ドバイモール

世界一大きいショッピングモールは、東京ドームおよそ23個分。ハイブランドからドバイならではの雑貨店までおよそ1,200店舗が入る。
モール内にはなんと水族館も!見どころはギネス記録を持つ巨大水槽。お買い物に疲れたら是非お立ち寄りを!

  • ドバイファウンテン
  • ドバイファウンテン
  • ドバイファウンテン
ドバイファウンテン

世界最大規模を誇る噴水ショー。水は音楽に合わせて1,000以上の動きを見せ、吹き上がる噴水の高さは最大150mにも及ぶ。
空に向かって照らされる光のビームは、30km以上先でも確認できると言われている。

オススメホテル
パレス・ダウンタウン・ドバイ(ダウンタウン)

ダウンタウンの中心にある高級ホテル。外観やロビーは宮殿のような魅力的な雰囲気だが、お部屋はシンプルなデザインで清潔感抜群。
ショッピングや観光を存分に楽しみたい方や、ハネムーナーにぴったりのホテル。

パレス・ダウンタウン・ドバイ(ダウンタウン)
JWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイ

UAE最多の部屋数を誇る5つ星ホテル。メトロの駅が近く、マリーナエリアへのアクセスも便利。
豪華な客室はもちろん、レストランも豊富なので観光以外も欲張りに楽しみたい方におすすめ。

JWマリオット・マーキス・ホテル・ドバイ

マリーナ(ニュードバイ)

アラビア湾に面するリゾートエリア。すぐそばには人工島「パームジュメイラ」も。ホテルやレストランも多く、海沿いを散策するのも楽しい。

観光スポット
  • マリーナビーチ
  • マリーナビーチ
  • マリーナビーチ
マリーナビーチ

観光客が多く訪れるビーチで、周囲には高級ホテルやコンドミニアムが建ち並ぶ。
複合商業施設「ザ ウォーク アット JBR」がビーチに面しているため、海とショッピングを一度に楽しめる。

  • バージ アル アラブ
  • バージ アル アラブ
  • バージ アル アラブ
バージ アル アラブ

ドバイを代表する超高級ホテルで、世界初の7つ星ホテル。
世界各国のセレブが訪れるホテルだけあり、ホテルに入ることが出来るのは宿泊客とレストラン・スパ利用客だが、海からバッチリ見ることができるので写真を撮ることをオススメする!

  • パーム ジュメイラ
  • パーム ジュメイラ
  • パーム ジュメイラ
パーム ジュメイラ

アラビア湾に、ヤシの木の形に造られた巨大な人工島。超有名な海外サッカー選手やセレブ歌手も別荘を持つほどの高級エリア。
パーム ジュメイラには車やモノレールで行くことができ、もちろんリゾートも多数あり!

オールドドバイ

運河を中心に歴史が色濃く残るエリア。3つのスーク(市場)、ゴールド・スーク、スパイス・スーク、ドバイ・オールド・スークがある。

観光スポット
  • バスタキヤ地区
  • バスタキヤ地区
  • バスタキヤ地区
バスタキヤ地区

オールドドバイの中でも特に歴史を強く感じることが出来るエリア。
レストラン、ギャラリー、体験ツアー等観光スポットが並ぶ。

  • ドバイ・オールド・スーク
  • ドバイ・オールド・スーク
  • ドバイ・オールド・スーク
ドバイ・オールド・スーク

ドバイで最も古いスークの1つ。店が立ち並ぶこのエリアではドバイならではのハンドメイド品が手に入る。
かわいい雑貨が多く、お土産選びには最適。
ゴールド・スーク、スパイス・スークはその名の通り、金製品、香辛料や調味料が買えるエリアとなっている。

  • ドバイ・クリーク
  • ドバイ・クリーク
  • ドバイ・クリーク
ドバイ・クリーク

ドバイ・オールド・スークはドバイ・クリークの西側、スパイス・スークとゴールド・スークは東側に位置しており、クリークを渡る為にはアブラを利用する。
アブラからはモスクや古い建造物を見渡すことが出来、観光におすすめ。

オススメホテル
リビエラホテル(オールドドバイ)

市内からは少し離れるが、4つ星ながらリーズナブルに宿泊できると人気のホテル。
目の前にはクリークが広がり、観光スポットとしても有名なゴールドスークやスパイススークまでは徒歩10分程度。空港からも比較的近く、様々なエリアを散策できる。

リビエラホテル(オールドドバイ)

DIFC

ドバイの経済の中心となっているDubai international fainacial center。ビジネス街だが、レストランやバーも多く、足を運ぶ価値あり。

観光スポット
  • ジュメイラ・エミレーツ・タワーズ
  • ジュメイラ・エミレーツ・タワーズ
  • ジュメイラ・エミレーツ・タワーズ
ジュメイラ・エミレーツ・タワーズ

ツインタワーは、ホテル棟と商業施設やオフィスの入った棟に分かれているが中でつながっているので、買い物にも食事にも便利。
眺めも良く、多国籍豊かなレストランが充実しているので、ディナーにおすすめ。

砂漠

ドバイと言ったらやっぱり砂漠!!市内から車で1時間程度。ここでしか味わえない体験を。

観光スポット
  • デザート・サファリ
  • デザート・サファリ
  • デザート・サファリ
デザート・サファリ

エキサイティングにドバイを楽しむなら外せないのが、デザート・サファリ。
四駆で砂漠を駆け抜けるアクティビティで非現実的なドライブを味わって。

  • キャメル・ライド
  • キャメル・ライド
  • キャメル・ライド
キャメル・ライド

乗馬ならぬ乗ラクダ。乗馬同様広場をぐるっと一周する手ごろなアクティビティ。
キャメルファームには人慣れしたラクダがいるので、フェンスの近くまで来てくれることも♪

オススメホテル
バブ・アル・シャムス・デザート リゾート&スパ(砂漠)

市内から車で約40分、アラブの伝統的な砦をモチーフとして砂漠に建てられたリゾート。
アラジンの世界に飛び込んだかのようなエキゾチックな雰囲気が漂っており、ダウンタウンとはまた違った滞在が楽しめる。
陽が沈む時間にプールやバーから望む砂漠の景色は圧巻!

バブ・アル・シャムス・デザート リゾート&スパ(砂漠)

2017年3月26日 成田線A380再導入

2016年『エアライン・オブ・ザ・イヤー』受賞他、世界中から多くの賞を受賞したエミレーツ航空。

成田空港/ドバイ空港 フライトスケジュール

※フライトスケジュールは予告なく変更されることがございます。あらかじめご確認ください。

2016年ワールド・エアライン・アワード3部門受賞

エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ、会長:シェイク・アハメッド・ビン・サイード・アルマクトゥーム殿下、以下エミレーツ)はこのほど、イギリスに拠点を置く世界最大の航空リサーチ・コンサルティング会社であるスカイトラックス社(以下、スカイトラックス)のワールド・エアライン・アワードにおいて、2016年度の「ワールド・ベスト・エアライン」を受賞しました。

エミレーツはさらに「中東ベスト・エアライン」と12年連続となる「ワールド・ベスト機内エンターテイメント」も同時受賞しました。

エミレーツは、ドバイを本拠地に世界6大陸の81か国154都市に就航する最大級の国際エアラインです。たえず最新鋭のワイドボディ機を導入し、運航効率の向上を図っているほか、機内サービスの刷新を続け、つねにお客様により快適な空の旅をお届けしています。

エミレーツが過去12か月間で手がけた新しい製品やサービスに対する代表的な投資は次の通りです。

機内エンターテイメント

エミレーツは、すべてのエアバスA380型機を含む保有機材の大半で、全クラスのお客様に快適なWi-Fi接続環境を提供しています。フライト中にインターネットを利用されるエミレーツのお客様は、平均すると全体の4分の1以上ですが、12時間を超えるフライトに限ると利用率は2分の1まで上昇します。

エミレーツが12年連続で「ワールド・ベスト機内エンターテイメント」の受賞という前人未到の記録を打ち立てることができたのは、業界屈指の機内エンターテイメントシステム「ice (information, communications, entertainment)」のおかげです。エミレーツではiceの提供コンテンツ数の拡大に向けた取り組みを継続的に進めており、現在は全てのクラスにおいて各座席のiceデジタルワイドスクリーン上で、さまざまな国の最新映画やテレビ番組、音楽、ゲームなどバラエティ豊かな2,689のチャンネルを楽しむことができます。お子様専用のチャンネルも90以上用意しています。エミレーツでは昨年同賞を受賞して以降、この1年間で次のようなiceの拡充を図りました。

  • テレビチャンネル:35%増
  • テレビ番組のボックスセット:20%増
  • オーディオチャンネル:35%増
  • 聴力や視力の弱いお客様のために音声ガイドや字幕のついたコンテンツの選択肢を拡大
  • 37言語でのコンテンツを提供

また、ライブ放送の提供を全保有機材に拡大し、注目度の高いスポーツイベントに特化したライブTVスポーツチャンネルも用意しています。

一押しツアーの紹介

ミライドゥ アイランド モルディブ

300m × 180mの小さなリゾートにもかかわらず、レストランが3つ、バーが1つと施設が充実、誰もが憧れるインフィニティプールの隣りにプールバーもあり、ぐるぐるマンタで有名なハニファルベイにも近く、ダイバーにもおススメのスポットです。

アミラフシ

真っ白のビーチと透き通った海に囲まれたアイランド。 一周1200mの小さな島は上質のハウスリーフに囲まれているので 気軽にシュノーケルを楽しむことができ、マンタやジンベイザメ等の 大物に出会うチャンスが高くダイバーにも絶大な人気を誇ります。

コンスタンス ハラヴェリ モルディブ

モーリシャスを拠点とするコンスタンス・ホテルズが初めてモルディブにオープンした豪華リゾート。全86室のうち57室が水上という嬉しいリゾートです。しかも水上ヴィラには海への階段&プール付き!!ダイバーにとっても、フィッシュヘッドやハラヴェリレックといったアリ環礁を代表するダイブスポットに近いことから、以前よりダイバーには注目されていたリゾート。

エミレーツ航空利用ツアー
成田空港発
羽田空港発
中部国際空港発
関西空港発

ドバイ基本情報

油田の発見後、1990年代から目覚ましく発展したドバイ首長国はいずれ枯渇する石油資源に頼らないため、2000年代より観光都市としてホテル、人工島などを建設し、更なる発展を遂げてきました。
今なお注目されているドバイはアジア、ヨーロッパ、アフリカの中間に位置し世界中からの旅行者が年々増加しています。
街には世界一の物がたくさん。
世界一高い建物、世界一大きいショッピングモール、世界一高く上がる噴水などなど。一方、首都があるアブダビ首長国は豊富な石油資金を元に様々な新プロジェクトを進め、世界初のフェラーリ専門のテーマパーク「フェラーリワールド」がオープンし、今後ルーブル美術館の別館の建設など、ドバイに迫る勢いで発展しており、注目を浴びている都市です。
また、シェイクザイードグランドモスクは国内で最大のイスラム教のモスクとして必見です。
エキゾチックなアラビアンナイトの世界と近未来都市の融合をぜひお楽しみください。

国名
アラブ首長国連邦(United Arab Emirates / 通称 U.A.E)
アラブ首長国連邦は下記の7つの首長国で構成される連邦国家です。
アブダビ/ドバイ/シャルジャ/アジュマン/フジャイラ/ラス・アル・ハイマ/ウムアルカイワン
首都はアブダビになります。
国土
83,600k㎡(北海道とほぼ同じ大きさ)
人口
約8,264,070人
総人口のうち。他の中東諸国・アジア・ヨーロッパからの外国人居住者が約8割~9割近くを占める。
外国人移住者の多くが男性労働者のため、男女比は女1人に対して男性3人の割合。
時差
日本との時差は-5時間。U.A.E の方が遅れています。サマータイムはありません。
気候
10~4月がベストシーズンで、一般的に日本の秋を思わせる快適な気候。平均気温は20℃~30℃。
服装
温暖だが肌寒いと感じる事もあるのでセーターやジャケットの類は必需品。砂漠ツアーに参加するときは、日焼け防止用の長袖シャツ、サングラスなどがあると便利。夏は高温多湿でシーズンオフになるが、室内はどこもエアコンが利きインドア中心に楽しめるため、1年を通じて観光客が訪れる。
また、イスラム圏ではあるが女性の服装についても特別に制限はなく、通常の格好で問題ない。
ホテルの一部レストランでは「ドレスコード」を設けているところもあるので予め確認が必要。
通過
通貨単位・略号 補助通貨 レート(ディルハム → 円)
UAEディルハム UAE Dirham /(AED 又はDH) 100フィリス=1ディルハム 1ディルハム → 約27円
※「為替レート」は、主要銀行の外国通貨売相場レート、IATA(国際航空運送協会)発表レートなどを参考表示しています。
外貨購入レートは銀行、両替実施日によって異なります。
両替
ホテルフロント、市内・空港の両替所、銀行、ショッピングモールをご利用いただけます。
言語
公用語はアラビア語だが、英語が通じます。ホテルや旅行会社には日本人スタッフ、日本語スタッフがいるところもあります。
飲料水
水道水は飲料可能ですが、観光客の方にはミネラルウォーターをお勧めいたします。
ミネラルウォーターは国産品をはじめ種類も豊富で安価。
日本でも販売されているU.A.E 産の「Masafi」など、地元産のミネラルウォーターは日本人にも好評です。
電圧
220V~240V 50Hz 日本の電化製品を利用される場合は、現地の電圧に対応しているかご確認の上、ご利用ください。
宗教
国教はイスラム教だが、異宗教、異文化に対して非常に寛容でどの宗教も認められています。
ラマダンを除いて観光客がレストランで飲酒、食事などに不自由を感じることはほとんどありません。
ショッピングモール内のレストランではお酒の提供をしていないところもございます。予めご確認のうえ、ご利用ください。
ラマダン
ラマダンの期間は約1ヶ月。日中の飲食や喫煙を慎む時期で、イスラムの教えを守り、家族との絆を大切にするイスラム文化の真髄を体験できる貴重な時期。日没後は豪華な食事が振る舞われ、街は夜遅くまで賑わいます。
ショッピングモールやスークは営業時間が変わり、午前中と日没後から夜中にかけて営業する。ホテル内レストランでの食事には影響ございません。(一部レストランが営業していない場合もあります)2018年は5月16日~6月14日の予定。
治安
世界で最も安全な国のひとつと評されるくらい、治安はきわめて良好。
しかし、「スリ、置引き」などの軽犯罪は数多く報告されています。暗いところのひとり歩きやレストラン・タクシーなどへのお荷物の置き忘れなどには十分ご注意ください。
チップ
西欧諸国と同様に「チップ」の習慣がございます。気持ちの良いサービスと感じられた際、ご配慮いただければと思います。
目安として:ベッドメイキングのスタッフには5ディルハム(外出時、枕元に)
ホテルポーターに荷物を運んでもらう際、1つの荷物に付き5ディルハム
何かホテルでサービスを頼んだ際、5~10ディルハム
ドライバー送迎の際、10ディルハム~
市内観光、サファリツアーなど半日観光の際、お客様一人10~20ディルハム
1日観光の際、20ディルハム~
チップをお渡しする際は紙幣が一般的です。
タクシー
市内での移動はタクシーが便利です。初乗りは時間により、3~3.5ディルハムとなります。
(深夜は深夜料金となります)法律で定められており、最低乗車料金は10ディルハムとなります。
そのため10ディルハム以下乗車料金の場合は10ディルハムを支払わなければなりません。
降車時にメーターに表示された料金をお支払い下さい。
チップの必要はありませんのでメーター通りの料金をお支払いください。
ショッピングモールからご利用の際、タクシーを待つ方で混雑し、長時間待つ場合がございます。
お時間に余裕を持ってご利用いただくことをお勧めいたします。
写真撮影
軍事施設や人物、特に女性の至近撮影は禁止。事前に許可を得て撮影可能の場合もあります。
街中で撮影をする際は、ガイドなどに確認をお願いします。
アルコール
許可を持ったホテルやレストランでは飲酒が許されておりますが、それ以外の場所での飲酒やアルコールの所持は観光客の方でも一切禁止されております。 泥酔状態で街を歩く事も厳しく罰せられますのでご注意ください。アルコール類は街中では一切購入できません。お部屋でのご飲用にはお部屋のミニバー(有料)をご利用ください。

PAGE TOP