トップ  |  ダイビングポイント  |  ラスドゥ環礁

ラスドゥ環礁

小さな環礁ながら、ハンマーヘッドからマニアなハゼ系まで見どころ凝縮!

NORTH MALE ATOLL

アリ環礁の北東にある、リゾートアイランドが2つだけのこぢんまりしたラスドゥ環礁。
ハンマーヘッドをはじめ、大物ねらいの環礁のイメージがあるが、マクロも充分楽しめる。
空港のあるマーレからスピードボートでの移動となり、飛行機搭乗待機時間を稼げるから、より安全に目一杯潜りたいダイバーにもおすすめだ。

  ポイント名 地形の
ジャンル
レベル 大物
遭遇度
地形の
迫力度
流れ
注意度
その他
1 マディバル チャネル 中級 5 5 4 ハンマー
ヘッド
2 ラスドゥ チャネル 中級 4 4 4  
3 ボドゥガ アウターリーフ 初級 3 1 1  
4 ノースチャネル チャネル 中級 4 4 4  
5 ベリカンドゥノース アウターリーフ 中級 3 3 3  
6 マディフィノール アウターリーフ 初級 4 3 2  
7 クラマティ・ハウスリーフ ハウスリーフ 中級 4 5 4  
8 レック 砂地 初級 1 1 1  

ダイビングポイント詳細情報

ラスドゥマディバル

環礁東部にあるマディバル島とラスドゥ島の間のチャネルにあるポイント。早朝にはハンマーヘッドシャーク狙いのブルーウォーターダイビングを行います。ローカルルールでハンマー狙い時はフラッシュが禁止となっています。また、日中のチャネルダイビングとして潜る場合もあり、両方楽しめるポイントです。

ラスドゥコーナー

環礁東部にあるポイント。ラスドゥマディバルと似ていて、島のリーフから砂地が広がり、アウトサイドに面して根がある。アウトサイドに面した根はトップが水深20~25m。根の内側は真っ白な砂地がずっと続き、その間にトップ12mほどの根がいくつもあります。ギンガメアジ、バラクーダ、マダラトビエイの群れや綺麗な砂地にはクダゴンベ、アケボノハゼ、ドラキュラゴビーなどが見られることも多くあります。

ヴェリガンドゥ ティラ

環礁東部にあるリーフから北側に砂地が広がり2つの大きな隠れ根があるポイント。どちらもトップが8~10mと浅く水底は砂地で20mぐらいの水深。リーフから隠れ根までの距離は約30m。リーフの外洋側はドロップオフで根の外洋側は白い砂地のスロープが広がっています。砂地にはハゼ類が多く、インド洋固有のハゼやモルディブ固有のハゼが見られます。また潮が根に当たってギンガメアジが群れることもあり乾季にはマンタが見られることもあります。

リゾート情報

おすすめリゾート&ツアー
リゾート別料金一覧
リゾートを検索して選ぶ
リゾート選びのポイント
リゾートの基礎知識
リゾートの食事プラン

ダイビング情報

ダイビングの基本知識
ダイビングポイント
ダイブサファリ

ハネムーン情報

ハネムーン情報
ウェディング情報
モルディブウェディング人気の理由

モルディブ情報

モルディブ基本情報
モルディブで出来ること
なんでもランキング
モルディブへの行き方
空港からリゾートへの行き方

モルディブプラス

満喫プラン in SriLanka
シンガポール滞在プラン
ドバイお楽しみプラン
ローカル島滞在プラン

その他

よくある質問
WEが選ばれる理由

PAGE TOP