トップ  |  ダイビングポイント  |  アリ環礁

アリ環礁

南北に長く、環礁をグルリと数々のリゾートアイランドが取り囲んでいるアリ環礁。
南北マーレ環礁についで横綱級のポイントが多い!!

NORTH MALE ATOLL

南北に100km近くあるため、南部、北部のどちらのリゾートに滞在するかで潜るエリアが全く異なるアリ環礁。
北部はお隣のラスドゥ環礁までフルディトリップに出かけるダイビングサービスもある。
南部ではジンベエザメも狙える。

  ポイント名 地形の
ジャンル
レベル 大物
遭遇度
地形の
迫力度
流れ
注意度
1 Dhigu Thila チャネル 中級 - - -
2 Hudhu Kuda Thila(Five Rocks) 中級 - - -
3 Bodufinolhu Thila アウターリーフ 初級 - - -
4 Kuda Rah Thila 上級 - - -
5 Fun Thila 中級 - - -
6 Vakarufalhi Thila 初級 - - -
7 Maamigiri Beru チャネル 初級 4 2 3
8 Dhidhoo Beru アウターリーフ 初級 - - -
9 Maamigiri Caves アウターリーフ 初級 - - -
10 Broken Rock 中級 3 2 3
11 Napoleon Thila & Paradise Rock 初級 3 3 3
12 Dangethi South アウターリーフ 初級 5 1 3
13 Lucky Hell アウターリーフ 中級 3 5 4
14 Manta Point (Madivaru) アウターリーフ 初級 5 1 1
15 Batfish Reef アウターリーフ 中級 4 4 4
16 Lucky Rock 初級 2 1 2
17 Lanveli Wrick ハウスリーフ 中級 3 1 4
18 Aliko Thila 中級 4 5 3
19 Thinfushi Thila 初級 3 3 3
20 Ranveli Thila 初級 5 3 3
21 Black Coral Thila 初級 3 3 1
22 Rangali Outside アウターリーフ 初級 5 2 1
23 Hani Thila 中級 4 3 4

ダイビングポイント詳細情報

ボドゥフィノール ティラ

環礁南西部サンアイランドのやや西側にあるポイント。リーフに平行して砂地が続き50m沖に1つ目の根、さらに150mほど先に離れ根が1つあります。砂地や離れ根にはエイが多くマダラトビエイやモブラの編隊が見られることもあります。運がいいとジンベエザメとの遭遇もあるかもしれません。

マーミギリベル

サンアイランドから東へ2つめの島「マーミギリ」のアウトサイドリーフ。水深2mからのリーフがはじまり、30mの砂地へドロップオフ。コーナー付近では段状に落ち、オーバーハングがところどころにあります。ジンベエザメを見られる確率の高いポイント。年間を通して出現しますが、雨期の方が確率は高いです。イソマグロ、バラクーダ、ナポレオン、サメ、エイ等も多く見られます。

ディッドーベル

環礁南部のポイント。リーフは水深5m~35mに落ち、南西部はチャネルが近くオーバーハングにはソフトコーラルも多いです。マクロから大物まで期待でき、5~11月はバラクーダ、ナポレオン、ホワイトチップ、イーグルレイ、運が良ければジンベエやマンタが見られることもあります。

ヴィラメンドゥ ティラ

アリ環礁南東ヴィラメンドゥアイランド東の外洋ポイント。根の周りにはきれいなオーバーハングがあり、リーフトップは6mで東側はアウトサイドリーフに面し、北側と南側はチャネルになっています。マダラトビエイ、サメ、ツバメウオが狙え、雨期にはジンベエが出ることもあります。

ホリディ アウトサイド

環礁南部の5~7mにトップリーフがあるポイント。20-25mぐらいまでスロープの後、外洋に向かって砂地が広がっています。大物一発狙いのポイントで運がいいと水中ジンベエに会えることもあります。

ランガリ マディバル

アリ環礁南西ヒルトンリゾートの南側のポイント。リーフのトップが水深10mでドロップオフになっています。乾季(12月~3月)のマンタポイントとして有名で他にもヨスジフエダイの群れの大きさはモルディブでも1,2を争います。

ドンカロ ティラ

環礁北西部にある水深20~25mぐらいに砂地が広がり、その砂地を囲むように根があるポイント。根のトップは13~15mで砂地に向かってスロープになっています。乾季のマンタポイントとして有名で30~40枚のマンタの群れに出会いこともあります。

パネトネ

環礁南西部のリーフトップは1~3mと浅く20~25mまで壁になっているポイント。その壁の10~20mの間には数多くのオーバーハングがありソフトコーラルやウミウチワも多いです。乾季のマンタポイン。他にもイソマグロが多い時は30~40匹の群れに当たることもあります。リーフの離れ根にはオニハタタテダイの群れも根ついています。

ディグラアーチス

環礁南東部のトップリーフは3~5mと浅くトップリーフの淵にはハードコーラルが多いポイント。トップリーフの内側は真っ白い砂地が広がっています。20~25mまでは壁でオーバーハングやアーチが多いです。25mぐらいから砂地、ガレ場が広がっています。オーバーハングやアーチが多く地形が楽しめるポイント。また水底の砂地、ガレ場には珍しいハゼ類が多く、モルディブ固有のハゼやインド洋固有のハゼが見られます。

デェガ ティラ

環礁南西部にある尖塔状の根が水底40m~5mくらいまで伸びているポイント。細く尖った地形が近くのリーフに続き、北側には離れた尖塔の根が2つあり、黒サンゴの茂みが両方の根から生えています。またメイン根には水深15mぐらいにダイバーが二人分ぐらい通れるアーチもあり、根のトップにはハードコーラルやソフトコーラルで覆われています。ハナダイの群れも美しく、離れ根にはツバメウオの群れが見られることもあります。

リーティ ティラ

環礁南西部にあるトップは3~5mで東側は20mぐらいまでスロープ後、砂地・ガレ場が外洋に向かって続いているポイント。北側は25~30mぐらいまで壁になっていてその間にはオーバーハングが多いです。リーティとは「美しい」という意味で北側の壁についているソフトコーラルが美しく、根のトップにはモルディブでは1,2を争うぐらいのテーブルサンゴの群生が広がっています。東側に潮が当たると魚影が濃くなりイソマグロが捕食にやってくる。深場にはサメが多く、水底にはハゼも多いポイントです。

ラミヤルガ ティラ

環礁中心部根のトップは7-10mぐらいの水深で外に向かってスロープが20-25mまで続いている。根はそれほど大きくなく1ダイブで1周程度の大きさ。マダラエイがよく見られ、潮が当たるところには魚影が濃くなっている。そしてイソマグロが捕食にやってくる。根の周りにはイエローフィンバラクーダやアジ系の群れが見られることもある。またラミヤルとは「小さいサメ」という意味があり根のトップにはホワイトチップの子供が岩の下で寝ている。

フィッシュヘッド

環礁中東部にある水深40~50mから水面下約10mまで鋭く上昇している隠れ根のポイント。西側にはオーバーハングが多く、根の直径は約80~90m。昔、漁師が釣った魚の体が食べられてしまい頭しか釣れなかったことがポイント名の由来です。由来通り魚影が濃く、その小魚を狙ってくる回遊魚も多いです。また、根つきのナポレオンもいてダイバーにとてもフレンドリーなので写真をゆっくり撮ることができます。

マヤ ティラ

環礁の中北部にあるポイント。根のトップは5~7mで12mぐらいまで緩やかなスロープ後、水底30mぐらいまで落ち込んでいます。西と南側に離れ根ではオグロメジロザメが見られることがあります。魚影が濃く、回遊魚のダイナミックな捕食シーンが見られることが多く、オオメカマスの群れや根つきのマダラトビエイ、2m近いオニカマスも見られることもあります。

クダラ ティラ

トップが水深12mほどの根で、東側の水深22mエリアには2つの大きなオーバーハング。西側には通り抜けできるリング状の地形があるアリ環礁南部でもっとも有名でエキサイティングなポイント。変化に富んだ地形と、根の上を覆い尽くすヨスジフエダイの群れはスゴイの一言です。

バタラマーガカン ティラ

環礁北東部にあるリーフから続いている長細い隠れ根のポイント。隠れ根のトップは15~25mぐらいで、境の西側はドロップオフ。東側は水深20mぐらいの砂地が広がっています。マダラエイや大きなナポレオンが見られることが多いです。一番の目玉はオグロメジロザメとホワイトチップの群れで、たまにマダラトビエイの編隊が現れることもあります。

オリマス ティラ

環礁西中部にある根の直径は約100mで根のトップの水深は5~7mぐらいで東側に向かって緩やかに落ちていくポイント。北側にいくつかのオーバーハングがあり南側は緩やかに一定の形で30mまで落ち込んでいます。テーブルサンゴやウミウチワなどのハード・ソフトコーラルが多く、またオーバーハングなども多く景観が楽しめるポイントです。

カル ティラ

環礁中北部にある1ダイブで2週ぐらいできる、約30~40mの小さめの根があるポイント。根のトップから水底までは壁になっていて水底は30~40mぐらい。潮が当たるところに魚が群れていて、イソマグロとカツオの群れが捕食にやってきます。外洋側にはオグロメジロザメも多く、追いかけなければ目の前まで来てくれることもあります。深場にはツバメウオやヨスジフエダイが群れ、根のトップにはマダラトビエイが根ついています。

リゾート情報

おすすめリゾート&ツアー
リゾート別料金一覧
リゾートを検索して選ぶ
リゾート選びのポイント
リゾートの基礎知識
リゾートの食事プラン

ダイビング情報

ダイビングの基本知識
ダイビングポイント
ダイブサファリ

ハネムーン情報

ハネムーン情報
ウェディング情報
モルディブウェディング人気の理由

モルディブ情報

モルディブ基本情報
モルディブで出来ること
なんでもランキング
モルディブへの行き方
空港からリゾートへの行き方

モルディブプラス

満喫プラン in SriLanka
シンガポール滞在プラン
ドバイお楽しみプラン
ローカル島滞在プラン

その他

よくある質問
WEが選ばれる理由

PAGE TOP