エティハド航空で行くモルディブへ

エティハド航空とは

2003年にUAE(アラブ首長国連邦)の首都アブダビ首長国のナショナルフラッグ・キャリアとしてエティハド航空が誕生。

モルディブツアーでの利用も可能で、同じUAEを代表するエミレーツ航空と並び最新機材と高いサービスで人気が高い。 ファーストクラスの上を行く「レジデンスクラス」を新たに発表、上質で快適な空の旅がリーズナブルプライスで提供するとして大注目。旅行先としては、アブダビをハブ空港に中近東各国はもちろんのことヨーロッパやアフリカ、中南米など幅広い路線を有しているので、注目の街アブダビと合わせて訪問する旅行もおすすめ。

エティハド航空とは

エコノミークラス エコノミークラスでもアメニティキットご提供 流石のおもてなし

エコノミークラスとしては比較的ゆとりのある造り。座席配列は、成田-アブダビ線、名古屋-アブダビ線ともに2-4-2で、各座席にUSBケーブルやコンセントが配置され、パソコンや携帯電話の充電も可能。 何といってもエコノミークラスでもアイマスクや耳栓、歯ブラシ、靴下などがセットになったアメニティキットが全員に配られるのがうれしいポイント。

エコノミークラス座席
エコノミークラスサービス
アメニティキット
エティハド航空の座席&機内サービス

ビジネスクラス 上質な空の旅を快適にお手頃価格でご提供

エティハド航空のビジネスクラスはスカイトラックス社の「ワールド・エアライン・アワード」で「ワールド・ベスト・ビジネスクラス」の部門で常にTOP10入り。 快適性を極めたフルフラットシートや「感動をお届けするサービス」、「感動をお届けするダイニング」など高いレベルのおもてなしは人気の理由。更に、日系やヨーロッパの航空会社と比べてお手頃価格。アブダビ以遠もビジネスクラスとなるのもポイント。ご旅行がワンランク上のものになることをお約束。

ビジネスクラス

シートSeat

シートは、1-2-1の座席配列ですべてのお座席が通路側に面しているのがポイント。パーソナルな空間を演出する心づかいも施されており、プライバシーシェル(目隠し用パーテーション)や、ゆとりあるシートで就寝時には185㎝のフルフラットベッドとなり、長時間のフライトが快適そのもの。

機内食Meal

幅広いアラカルトや「エニータイム・キッチン」メニューからご選択ができ、お客様のお好きな時に、お好きなスタイルで、お食事をお楽しむことが可能。

機内食

アメニティAmenity

アメニティキットは、ハンドローションやリップクリームなどのデザイナーズスキンケア製品のほか、靴下、アイマスク、耳栓、歯科用品などの各種必需品をご提供。ポーチも可愛らしく、小物入れとして旅行中も使用できると評判。

アメニティキット

ラウンジLounge

アブダビにあるビジネスクラスラウンジは、快適さと利便性を持ち合わせたよったりとした上質な空間。設備が十分に整っており、先に控えた贅沢なフライトの雰囲気を漂わせた心温まるサービスを体感できる場所。

スパ
ビジネスクラスラウンジ

スパ&マッサージ
世界的に有名なSix Senses Spaのトリートメントをビジネスクラスラウンジの豪華スパで体験できる。(各種15分)

フード&ドリンク
5つ星ダイニング 新鮮な食材、バラエティに富んだメニュー、高級ビバレッジ等、機内サービスで提供する温かいおもてなしをそのままラウンジでもご利用可能。世界の味を取りそろえたインターナショナルビュッフェ、世界各国のワイナリーから取り寄せたワインをソムリエ自らが選びご提供。

ファーストクラス
近年少ないファーストクラスでの極上空間

エティハド航空では、日本線においてもファーストクラスを準備。通路側のスクリーンドアを閉じると、限りなく個室に近いプライベート空間。フルフラットベッドシートは、フェラーリの内装も手がける「ポルトラ-ナ・フラウ」社製の革張りシート。ファーストクラスの設定がない航空会社も増えてる中で、エティハド航空のファーストクラスは特別なご旅行にぴったり。

フライトスケジュール

フライトスケジュール

地方都市にお住まいのお客様はご旅行の際にエティハド航空をご検討ください。
エティハド航空のフライトスケジュールは、成田空港、名古屋ともに他の中近東系の航空会社と同様、日本出発が夜ですので、お仕事を終えてからのご出発や地方都市からの出発にも便利。また日本到着便は、他の中東系航空会社が夕刻が多いのに対し、成田・中部ともに13:00~14:00頃に到着と、地方や遠方のお客様にとっても丁度良い時刻に帰宅でき、乗り継ぎの国内線の選択肢も多いのが嬉しいポイントです。

成田発着

出発地 到着地
成田 21:20 アブダビ 翌日05:10
アブダビ 9:20 マーレ 14:40
マーレ 19:25 アブダビ 22:55
成田 21:20 アブダビ 翌日05:10

名古屋発着

出発地 到着地
中部 21:20 アブダビ 翌日06:45
アブダビ 9:20 マーレ 14:40
マーレ 19:25 アブダビ 22:55
アブダビ 21:45 中部 翌日13:55
注目の街 アブダビへ!!

アブダビ 世界にたった一つのフェラーリのテーマパーク、世界最大級のモスクや広大なデザートサファリなど世界から注目を浴びている街へ

アラブ首長国連邦のアブダビ首長国の首都アブダビは近年発展めざましく、お隣のドバイのように世界的な観光地として大注目。
異教徒でも見学できる最大級のモスクや砂漠などのエキゾチックなアラブ世界を垣間見ることができる魅力はもちろん、世界で唯一のフェラーリのテーマパークや世界でも最大級のショッピングモール、最高級のラグジュアリーホテルやリゾートなど魅力は尽きない。また、中東初の本格的な美術館として注目されるルーブル美術館分館のオープンも予定されており、今後とも目が離せない訪問地。モルディブツアーに1泊延泊して、アブダビ立ち寄りのご旅行を組むことも可能!

シェイクザイードモスク
シェイクザイードモスク

異教徒でも見学できるモスクとしては世界最大級。 豪華絢爛なシャンデリアや大理石をふんだんに使った内装が見逃せません。日中もおすすめですが、ライトアップを眺めながら食事ができるレストランやバー、お部屋から眺められるホテルもあります。ロマンチックで幻想的な夜をお楽しむのもおすすめ。

フェラーリワールド
フェラーリワールド

世界でここだけ、唯一のフェラーリのテーマパーク「フェラーリワールド」。 ウォーターパークやモータースポーツのサーキットなどがある人工島ヤス島にあり、時速240kmの世界最速ジェットコースターなどのアトラクションや往年の名車をコレクションした展示は、大人から子どもまで楽しめる楽しいテーマパーク。

ヤス・バーセロイ
ヤス・バーセロイ

宇宙船のような外観のホテル「ヤス・バーセロイ」。 「フェラーリワールド」や「ヤス・ウォーター・ワールド」のあるヤス島にあり、ユニークな外観やF1サーキットにまたがっているその立地もまた魅力。

エミレーツパレス
エミレーツパレス

「7つ星ホテル」との異名をとる「エミレーツパレス」。 30億円もの総工費を投じて2005年にグランドオープンした豪華絢爛な外観・内装は、アブダビを訪れる旅行者たちのランドマークにもなっており、宿泊しないお客様も必ず訪れるスポット。専属のバトラーがつく豪華な客室や「金の自動販売機」など、話のネタに事欠かない一度は泊まってみたいアブダビきってのラグジュアリーホテル。

ヤスウォーターワールド
ヤスウォーターワールド

43種類の乗り物、ウォータースライドアトラクションを取り揃えており、中にはここでしか体験できないユニークなものもあります。全体は約サッカー場15個分もの大きさ。

砂漠
砂漠

砂漠のオアシスとして発展してきたアブダビ。車で少し走れば、見渡す限りの砂漠。砂漠での楽しみ方は、ドバイと同じように4WDでの「デザート・サファリ」を楽しむこと。もう一つは砂漠の中にあるリゾートホテルに宿泊して楽しむこと。ここでしかできない満天の星空やロマンチックな夕陽を体験をするなら砂漠宿泊プランをオススメ!

アブダビからドバイへの移動はエティハドエキスプレス!!

エティハドエキスプレス

アブダビとドバイの両方楽しみたいお客様にもエティハド航空がオススメ。 隣同士のアブダビとドバイは、車で1時間30分ほどの距離にあります。アブダビ~ドバイへは「エティハドエキスプレス」というシャトルバスが運行。エティハド航空利用のお客様がこのシャトルバスの利用が可能。アブダビとドバイ、両方楽しみたいお客様にはエティハド航空の利用が断然お得。
(注:航空券の条件によっては利用できない場合もあります。必ずお申込時にご確認ください)

成田/名古屋発 エティハド航空利用のツアーはこちら

PAGE TOP